今週の美白コスメ、ポーラ

【POLA】ホワイティシモUVブロック シールドホワイト

日焼け止めです。高いUVカット効果ながら、美容液のような使い心地が人気。
ホワイティシモ口コミサイトはこちら

 

エリクシールホワイト

竹内結子さんのCMでお馴染みのエリクシールホワイト。
シミ予防、透明感のための美白有効成分「m−トラネキサム酸」
角層保護のための「角層透明度成分EX」、うるおい・ハリを補給してくれる「コラーゲンBG」を配合しています。

 

 

塗るだけで、夕方まで「透明感」と「うるおい」が続く。

1本で3役。朝、化粧水のあと、これ1本でOK!

SPF50+・PA+++なのに、滑らかで白くならない

 

【資生堂、大人の美白エイジングケア・セット内容】
クレンジングフォーム14g、クリアローションT・U30g、クリアエマルジョンT・U18g、デーケアレボリューションT・U5g

 

エリクシール ホワイトの特徴

お子さんがいるとは思えない美しさを保ち続ける竹内結子さんが印象的な、資生堂エリクシール ホワイト。
「エリクシール ホワイト」の特徴は、夜まで続く美白への働きかけと、お肌のにごり対策です。

 

年齢を重ねたり、紫外線などの外的ダメージを受けると、お肌の透明感が失われます。
これは、角層が傷ついて、表皮の下の透明度が低下して起こるトラブル。
透明度が低下すると、肌がくすんで、にごって見えるようになります。

 

これに働きかけるのが、「角層透明度成分EX」という成分です。
角層をしっかり守って、透明度を持続させてくれます。

 

紫外線には、メラニン色素を除去してくれる美白成分「mートラネキサム酸」。
角質層の奥にあるメラニン色素に働きかけるので、肌のくすみやにごり改善を促してくれます。

 

さらに、肌へのダメージによって起こるにごりには、「ベースエフェクト成分」。
アルギニン塩酸塩や酵母エキスがしっかりと肌を潤し、みずみずしさを与えてくれます。

 

この3種類のにごりに、ひとつひとつの成分が働きかけます。
だから時間がたっても透明感のある素肌が持続。
使い続けることで、お肌を根本的な改善へと導いてくれます。

 

紫外線カット

また、エリクシール ホワイトは、SPA50PA+++というUVカット力があります。
これは日焼け止めとしては一番高い数値です。
どんなシチュエーションでも紫外線からお肌をしっかりガード。
だから朝つけた時から夕方まで、肌を守る美白への効果が期待できます。

 

「美白」と「透明感」

「エリクシール ホワイト」は、女性の理想の肌を作り出してくれると言えるでしょう。

 

【資生堂、大人の美白エイジングケア・セット内容】
クレンジングフォーム14g、クリアローションT・U30g、クリアエマルジョンT・U18g、デーケアレボリューションT・U5g

 

 

 

 

「エリクシール ホワイト デーケアレボリュー」特徴

忙しい朝のメイクを時短してくれるのが、「エリクシール ホワイト デーケアレボリューション」です。
デーケアレボリューションは、「乳液」と「化粧下地」「プロテクター」が1つになったもの
つまり、化粧水をつけたら、デーケアレボリューションをつけるだけで、ベースメイクは完了です。

 

オールインワン

最近、化粧水から化粧下地までがひとつになった「オールインワンスキンケア」が人気です。
朝は忙しいので、基礎化粧品を一度につけられるのはとても魅力的。
でも、実際に使ってみると・・・「やっぱりどの効果も中途半端で、浸透力もない」
という感想を持つ方が多いんですね。
だから、しばらく使ってみるものの、結局は普通のスキンケアに戻してしまうようです。

 

「それでも、やっぱり朝は少しでもメイク時間を短縮したい」

という方のために作られたのが「デーケアレボリューション」。
「乳液」と「化粧下地」と「プロテクター」に絞り込むことで、どの効果もしっかり実感出来るのが特徴です。

 

プロテクターは、SPF50という強力なUVカット効果。

これだけSPFが高いと、普通ならテクスチャーが固めになり、塗りにくくなります。
でも、デーケアレボリューションのテクスチャーは、とてもなめらか。
塗りやすいです。

 

 

化粧水の潤いを乳液のベールで保護。お化粧ノリを良くして、紫外線もシャット・アウト。
これだけの効果を持った美容液は、エリクシール ホワイト デーケアレボリューションの他にはないでしょう。

 

 

 

35歳を過ぎて、シミひとつない素肌を手に入れる3つの方法

その1、濃くなったシミを薄くする
究極の漂白成分「ハイドロキノン」で、褐色メラニンを減少させること。

 

その2、シミの出来ない肌にする
最強の美白成分「ビタミンC」で、メラニンの生成をブロックすること。

 

その3、シミを肌から排出する
肌の再生力を高める成分「ビタミンA」で、肌の再生力をアップさせること。

 

シミの種にいち速く。美白深めるファンデーション誕生

資生堂 ホワイトルーセント「ブライトニング スポットコントロール ファンデーション」
美白有効成分m−トラネキサム酸配合したファンデーションです。

m−トラネキサム酸の「m」は、メラニン生成をおさえる効果を表しています。

透明感が高いのに、気になる部分はしっかりカバーしてくれます。
シミになる肌特有の状態を防ぎ、メラニンの過剰生成を効果的に抑制。
シミの元となる「紫外線」の影響から肌を守る薬用美白ファンデーションです。

 

ルミナイジングマジックパウダー配合。
光の加法混色効果で、シミ部位に光のフィルターをかけ、自然にシミを目立たなくします。

 

ラディアンスオプティマイジングパウダー配合。
血色感のある華やかな肌に導きます。

 

SPF25・PA+++

 

 

 

カサカサ乾燥肌、ヒリヒリ敏感肌の方。化粧水ならこちらのサイト

女優さんは、どうしてあんなに肌が綺麗なの?

美白美肌

小雪さん、綾瀬はるかさん、菅野美穂さん、桃井かおりさん、松田聖子さん、黒木瞳さん、仲間由紀恵さん、真矢みき、松嶋菜々子さん、天海祐希さん、松雪泰子さん、柴咲コウさん、黒木メイサさん、北川景子さん、吉永小百合さん、藤原紀香さん、鈴木京香さん…

 

美肌美人、数え上げたらキリがありません。なれるとしたら、あなたは誰の美肌になりたいですか?
小雪さん?綾瀬はるかさん?じゃあ、目指しませんか?

 

 

テレビはデジタル化。
ハイビジョン高画質・大画面の時代です。

 

 

アップになると、肌の細かい部分までしっかり映し出され、誤魔化しが効きません。そんな時代でも、アップで、さらに美しさが映える女優さん。アップに耐えうる肌でなくてはやっていけないという仕事柄、スキンケアに対する考え方はまさにプロフェッショナル。学ぶべきところは学びたいですね。

 

 

何も女優さん、モデルさんだけに美しい肌が必要というわけではありません。私たち一般人も、会社で、接客で、通勤電車で、保育園の送り迎えで、ママ友のお茶会で、スーパーで、毎日いろんな人に会います。

 

おしゃべりしている相手は、あなたの肌をシッカリ見てますよ!

 

だから、美しい肌でいたい。「美白・美肌になる方法」では
美しい肌になるための、なった美肌を維持するための、強力な助っ人となってくれる
話題の化粧品、口コミで評判のスキンケア、人知れず人気のある美容液などを紹介しています。

 

お金がない、時間がない、自分の肌に合う化粧品がなかなか見つからない。いろいろあると思います。
そんな中でも、あなたの理想に叶う商品はきっとあるはず。見つけてくださいね。
そこが、美白・美肌の入り口ですよ。


メラニン生成を阻害する美白化粧水成分

美白化粧水の成分には、メラニン生成を阻害する
アルブチンやエラグ酸、トラネキサム酸、リノール酸S、コウジ酸、プラセンタエキス
などがあります。

 

アルブチンやエラグ酸

植物に含まれている天然成分です。
アルブチンはチノシナーゼに直接作用して、メラニン生成を抑制します。
肌に吸収されることによって、ハイドロキシンに変化しメラニン色素を除去する効果があります。

 

エラグ酸

天然フェノール系の抗酸化物質です。
チノシナーゼの働きを抑制し、美白効果を高める成分ですし、肌への刺激もほとんどありません。

 

トラネキサム酸

美白効果はもちろんですが、肝班や肌荒れを改善する効果があるため
美白化粧水を毎日つけ続けることで、白く美しい肌を保つと共に
年齢に伴う肝班などの肌老化を予防することも出来ます。

 

メラニン生成を阻害する美白化粧水の成分は、その他にルシノール、カモミラETなど
大手化粧品メーカー独自で開発されている美白成分もあります。

 

美白化粧水の成分のほとんどは、チロシナーゼの生成を抑制、分解作用に優れているものが
多いということを理解して使うようにしましょう。