シワ・シミ・くすみ・たるみに負けない肌づくり

EGF・FGF・IGF配合美容液!

 

とにかくこのところ大注目のスゴイ美容液をご紹介します。
エイジングケア系の商品としては、話題性も効果も他とは一線を画していて
「最強」の美容液と言われている商品「RERUJU リルジュ」です。

 

 

ちょっとオーバーじゃないと思われるかもしれませんが
今現在、美容界で最も注目されている成分のうちの、いくつかが含まれているのです。

 

 

「RERUJU リルジュ」の美容成分とは

  • EGF(上皮細胞増殖因子)
  • FGF(線維芽細胞増殖因子)
  • IGF(成長因子)
  • リジュライン(EGFの一種。人工的に作られたもの)

 

順に解説していきます。

EGF(上皮細胞増殖因子)

細胞分裂を促すたんぱく質の一種です。もともと人体にもあります。
スタンレー・コーエン博士により発見・研究され、1986年にノーベル医学生理学賞を受賞されました。
別名は「細胞再生因子」です。

 

加齢によってEGFの分泌量は減少します。
そうなると、細胞の再生が遅くなり、肌は老化。

 

そこでEGFをお肌に補給。加齢とともに低下していく肌本来の力を助けてくれます。
つまり、加齢とともに遅くなるターンオーバーを早めてくれるということです。
副作用もありません。

FGF(繊維芽細胞増殖因子)

「繊維芽細胞」というのは、真皮内にありまして
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す細胞のことです。
線維芽細胞が活発に働いていると、コラーゲンなどの新陳代謝がスムーズに行われますから
ハリと弾力のある肌を維持できます。

 

でも、老化や紫外線などのダメージで、線維芽細胞が衰えてくると、新陳代謝は鈍り
コラーゲンやエラスチンが変性、ヒアルロン酸が失われ乾燥していきます。
結果、シワやシワの原因になります。
EGF・IGFとの併用でヒアルロン酸の合成を促す働きが期待できます

IGF(成長因子)

インスリン様の成長因子です。もともと人体に存在します。
簡単に言うと「たんぱく質」です。ヒアルロン酸の合成を促進。
成長ホルモンと同じような働きがあります。

 

 

最先端バイオ技術で、人工的に作られたEGFの一種。人体には無害です。
繊維芽細胞を活性化させたり、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成を促進します。
人工で作られたものなので、価格も安く上がります。
なのに、EGFやFGFなどのグロスファクター(細胞成長因子)より
たくさんの細胞に作用します。
しかも、活性の働きが安定するという優れもの。

 

 

 

上記4つの成分が、ナノ化(超微粒子化)されて配合されています。
もちろん「ナノ化」で浸透しやすくなりますので、余計なものは含まれていません。
無香料・無着色・パラベンフリー・無鉱物油の美容液です。

 

 

 

減り続ける保湿成分を補い続けるのではなく
肌そのものを若返らせてる美容液、それがリルジュです。
今までのスキンケアと根本的に考え方が違う商品です。一度お試しください。

 

「RERUJU リルジュ」のホームページはコチラ⇒RERUJU(リルジュ)

 

 

 

リジュライン