美白とは?

美白美人

色素沈着が少ない、白くて美しい肌のことです。

 

 

日本には、古くから「色の白いは七難隠す」(色白の女性は、少しぐらい醜いところがあっても目立たない)という諺があるぐらい、白くくすみやシミのない肌を好む価値観があります。くすみやシミのない白い肌は、やっぱり美しく憧れますよね。

 

 

「肌の色はメラニン色素の量で決まる」といわれています。
メラニン色素は紫外線に肌が当たると出来ます。その紫外線は肌の大敵。メラニン色素は、くすみやしみの原因になります。対策としては、メラニンの生成を抑える化粧品(美白化粧品)を使う方法が一般的です。

 

 

美白化粧品だと謳うには、厚生労働省に認められた美白有効成分が配合されている必要があります。
主な美白有効成分はアルブチン、コウジ酸。他にも、ビタミンC誘導体、ルシノール、トラネキサム酸など10数種類あります。多くの美白有効成分は、メラニンの生成に重要な「チロシナーゼ」という酵素に直接的、あるいは間接的に働きかけ、メラニン生成を抑える働きがあるとされています。

 

 

基礎知識として知っておくと、美白化粧品選びの参考になりますよ。では、美白化粧品。
口コミで話題の商品、よく売れている商品、話題の新商品などを紹介していきます。


美白ケア|シミ・くすみバッチシ対策エントリー一覧

ポーラ、ホワイティシモ

美人キャスター小林麻央さんのCMでおなじみのポーラ「ホワイティシモ」。ぱっと白に、ずっと白く。2つの美白。今回は、ポーラ「ホワイティシモ」を紹介します。まず2つの美白って?1つ目の美白つけた瞬間「ぱっと白に」乱れた角質は、下まで透けて見えません。角層にうるおいを与え、乱れたラメラ構造を整列させる成分...

続きを読む

フューチャーラボ、デルマQ2

美肌の敵、溜まった古い角質。簡単に、手軽に取れると評判の、フューチャーラボ「デルマQ2」をご紹介します。洗顔では落しきれない老化角質は、くすみやゴワつきの原因。シミやそばかす、くすみの元、メラニンが多く含まれています。だから、溜まった古い角質を取り除くことは、美白効果と美容液の浸透力アップが期待でき...

続きを読む

ビバリーグレン、シミ・くすみ対策品

児玉社長が自ら司会進行をしているビーグレンテレビ。たまに見ます。プレゼント企画で美容液が当たったこともあります。ジャパネット高田の高田社長のように前面に出て奮闘している児玉社長ですが新しくなった美白クリームの体験者インタビューの時こういうシーンがありました。児玉社長はカリフォルニアの太陽のせいでしょ...

続きを読む

三省製薬、DERMED(デルメッド)

三省製薬は2010年で創業50周年。化粧品に配合する成分の研究・開発・製造・販売を行ってきた製薬会社です。開発した有用成分は80種類以上に及びます。その中で、より確かな「美白力」を求めて開発されたのが「デルメッド」。今回は、その「デルメッド」をご紹介します。デルメッド ホワイトニング シリーズの特徴...

続きを読む

グラスオール「うるおう美白」

今回は、水野真紀さんも愛用していることで知られているグラスオールのご紹介です。グラスオールの「うるおい美白」は美白有効成分「安定型ビタミンC誘導体」と保湿成分「シャンパン酵母エキス」がメラニンを「増やさない」「残さない」という作用をしてくれます。ところで「シャンパン酵母エキス」って方のために「シャン...

続きを読む

イデアアクト・プラチナVCセラム

これからできるシミ。できてしまったシミ。今つくられているシミ。今回は、すべてのシミに働きかける「美白センサー処方」を採用した美白美容液「イデアアクト・プラチナVCセラム」を紹介します。【こっちのシミ】と【あっちのシミ】シミの弱点を見つける美容液?シミは時間の経過で対処法が変わります。シミの全ての経過...

続きを読む

フルーティアオーガニックス「ザ・セラム」

「くすみ知らずの明るい肌」のキャッチフレーズでおなじみのフルーティアオーガニックス「ザ・セラム」をご紹介します。「ザ・セラム」はオイルなんです。オイルなんですが、『オイルとは思えないサラサラ感と浸透力』と口コミで噂になっている商品。世界で初めて「クランベリー」を主成分とした美容オイルです。クランベリ...

続きを読む